安心と保証WARRANTY

HOME > 安心と保証

BUZZ HOUSEでは
4つの保証で建てた後もしっかりサポート

保証その1 真心・安心の定期点検

BUZZ HOUSEでは、お引き渡し後にお住まいの定期点検を行います。
この定期点検はBUZZ HOUSEが独自に行っているアフターサービスで、お客様からも「建てた後も安心できる!」というお声をいただいております。

点検箇所と点検内容

建ててから… 1年・2年・5年・10年

外壁

  • 仕上げ材料の著しいひび割れ又は欠損、腐食などの有無
  • シーリング材の著しい破断、欠損、劣化などの有無

その他外部

  • 著しいひび割れ、欠損、腐食、変形、破損などの有無

食堂・キッチン

  • 換気扇からの異音の有無
  • 排水管からの水漏れの有無
    キッチンシンク下の扉をあけて排水トラップ、排水ホース部分の水漏れがないか確認します。

床下点検口 ※床下を確認できる点検口がある場合

  • 床下点検口からの目視確認

玄関

  • 床(タイル)の割れの有無
  • 床、天井の著しい汚れ、はがれの有無

内装

  • 床の著しい沈みの有無
  • 床仕上げ材の著しいひび割れ、欠損、はがれ等の有無
  • 壁、天井の著しい汚れ、はがれの有無

建具

  • ドア、引き戸、サッシ、網戸の開閉性

廊下・階段

  • 廊下、階段の著しい沈みの有無
  • 壁、天井の著しい汚れ、はがれの有無

トイレ

  • 換気扇からの異音の有無
  • 汚物、紙の詰まりやすさ
  • 著しいカビ、汚れの有無

浴室 ※洗面・脱衣所を含む

  • 著しいカビ、汚れの有無
  • タイルの浴槽のヒビの有無
  • 換気扇からの異音の有無

 

保証その2 新築住宅瑕疵保険(10年)

新築住宅に瑕疵(欠損)が合った場合に、保険金が支払われる制度です。
また、保険への加入にあたっては住宅の工事中に第三者の検査が行われるので安心です。

新築住宅瑕疵保険が分かる4つのPOINT

  1. 住宅事業者が加入者です。
  1. 建築士による検査を経て加入します。
  1. 住宅事業者が倒産しても大丈夫!!
  1. 歌詞の場合は住宅事業者へ保険金をお支払い。

保険の保証となる基礎構造部分とは?

住補修費用等の保険金の支払い対象になる箇所

住補修費用等の保険金の支払い対象になる箇所

お支払する保険金の内容

お支払する主な保険金は次のとおりです。
それぞれ事前に第三者機関の承認が必要です。


補修費用
事故を修補するために必要な材料費、労務費、その他の直接費用。

仮住居費用・転居費用
対象住宅の居住者が瑕疵の修補のために住宅の一時的な移転を余儀なくされたことによって生じる仮住居費用および転居費用。

損害調査費用
対象住宅の修補が必要な範囲、修補の方法、または修補の金額を確定するための調査に要する費用。

求償権保全費用
事業者が求償権を保全するために必要な費用。

保険金の支払限度額等

項目 限度額
「1住宅」あたりの限度額(保険期間につき) 2,000万円(オプションで3,000万円、4,000万円、5,000万円のコースもあります。)

※次の費用については「1住宅」または「1住戸」・「1住棟」あたりの限度額に内枠で以下の記載金額を限度とします。

項目 限度額*1回の事故における限度額です。
仮住居費用&転居費用の限度額(1住宅あたり) 50万円
損害調査費用の限度額(1住宅あたり) 補修金額の10%または10万円のいずれか大きい額。
ただし、調査費用の実額または50万円のうち小さい額を限度とします。

保証その3 地盤品質保証(20年)

建築基準法に準じた地盤調査の結果を第三者である一般社団法人ハウスワランティが解析し、適切な基礎仕様をご提案するとともに、不同沈下に対する原状回復を保証します。

不同沈下とは
家を建てる地盤が弱いために、重さによって建物が不均等に沈み傾いてしまうこと。修復には建物価格と同じくらいの費用がかかる場合もあります。

ハウスワランティの地盤保証システム

保証額:最高5,000万円

保証期間:最長20年間

免責:免責金額0円

地盤保証システムの基本的な流れ

調査

不同沈下の危険性は地盤調査によって得られた数値データだけでは判断できません。一般社団法人ハウスワランティでは、数値はもちろん、立地条件・周辺環境・土質なども踏まえ、多方面からの調査を提携調査会社に委託します。

調査

解析・提案

各調査データを総合的に解析し、該当建物と地盤にとって最適な基礎仕様をご提案いたします。
提案に従った基礎仕様の施工が地盤保証の条件となります。

「第三者」が改良工事の必要性を判断

調査会社と改良工事会社を切り離し、調査データだけではなく、立地条件・周辺環境・土質なども踏まえ総合的な情報から第三者視点で本当に工事が必要かどうかを判断します。 これにより、改良工事を施工しなくても安全性を確保できる物件の比率が格段に増加します。

※地域により判定比率は異なります。

保証その4 しろあり保証(10年)

10年間無料でシロアリ被害を保証します。万が一シロアリ被害が発生した際に、補修にかかる費用を累計1000万円まで保証いたします。

施工後10年以内のシロアリ被害発生に対し
累計1000万円の安心保証

『Jotoキソパッキング工法』の実績と自信があるから 登録料・保証費用も一切かかりません

施主様へのハウスケアもサポートします!
Jotoより施主様へ
メンテナンスに役立つ「メンテナンスガイド」などの情報をお送りいたします。

※Jotoより施主様へ、メンテナンス情報等を発信しますので、保証住戸登録証を必ずお渡しください。

登録料・保証費用 0円

保証について
『Joto キソパッキング工法』を標準採用している設計・施工主体者が建設し、提供する木造住宅等の物件に、竣工後10年以内に蟻害が発生した場合、累計1,000万円を限度に賠償責任補償額の給付を保証いたします。

Joto シロアリパッキング工法とは?

シロアリ被害をゼロに近づける工法です。
自然の気流を利用した全周換気で床下全域を乾燥させます。

基礎と土台の間にキソパッキンやキソパッキンロングを敷きこいm、自然の気流で床下全周換気を促すと同時に、基礎と土台を絶縁し、湿気が土台に上がることを防ぎます。玄関土間区画の気密パッキンロング、建物外周のJoto 防鼠付水切りと合わせて使用することで、腐朽菌やシロアリからの被害を未然に防ぐ工法です。

シロアリパッキング工法とは

BUZZ SNS & MEDIA
COPYRIGHT©BUZZ HOUSE.